【疲労感とおさらば】リラックスできない人がやりたい3つのこと

【疲労感とおさらば】リラックスできない人がやりたい3つのこと

毎日なんだか体がだるかったり、仕事の疲労がとれていないと感じていませんか?

リセットしたくても上手くいかず疲労はどんどん溜まってしまい、体の不調だけでなく気持ちも落ち込んできますよね。

今回はリラックスできていない人におすすめしたい疲労回復の3つの方法をご紹介します。

疲労を感じたらこれがおすすめ!お家の中で簡単にリラックスする方法

手軽に家の中でリラックスできる方法を3つご紹介します。

今日から簡単にできるものもあるので、リラックスできないと感じている方はチャレンジしてみてください。

1. アロマを焚く

アロマでリラックス効果アップ

人間は2種類の自律神経を持っており、それぞれ交感神経と副交感神経と呼びます。

交感神経は緊張している時に働くので、リラックスしたい時は副交感神経を優位にする必要があります。

副交感神経を優位にしてリラックスするためにはアロマの香りで脳を刺激するのがおすすめです。

リラックスできないと感じている方は、寝る前にリラックス効果のあるアロマを焚いて、質の良い睡眠を取ることで、心身ともにすっきりとした状態で目覚めることができますよ。

身体や脳を刺激し、リラックス効果があるとされる香りをいくつかご紹介しますので、ご自身のお好きな香りやリラックスできそうな香りを選んでみてください。

  • ゆず、イランイランなど(幸福感、リラックス、疲労回復)
  • ラベンダー、ローズなど(ストレス軽減、鎮静作用、リラックス、安眠)
  • オレンジ、ライムなど(明るい気持ち、前向き)
  • ペパーミント、ローズマリーなど(集中力、眠気覚まし)
  • カモミールローマン、ネロリなど(リラックス、安眠)

2. バスタイムを効果的に活用する

バスタイムを活用

毎日シャワーでバスタイムを過ごしている方はいらっしゃいませんか。

実はバスタイムはリラックス効果を高めるためにはかなり重要で、湯船に浸かることで日々の疲れを取り除きます。

湯船は少し浸かるだけで体中を温めて、リラックス効果を促すので、熱すぎない温度で5分~10分を心がけて湯船に浸かってみてください。

また、バスタイムは好きな音楽を聴いたり、漫画を持ち込んだり、好きな色や香りの入浴剤を入れて楽しむこともできます。

シャンプー後のトリートメントを浸透させている時間だけでもいいので、効率良く湯船を活用してみてください。

3. 瞑想してみる

瞑想でリラックス効果アップ

フルタイム労働で毎日仕事の疲労がとれていない方や、休日も心と身体が休まっていないと感じている方には瞑想もおすすめです。

瞑想を簡単にご紹介すると、精神修養の一つで、目を軽く閉じ、呼吸を整え、心を静めて無心になることを指します。

全身の力みを取り除き、何も考えずにリラックスした状態になることができます。

瞑想は初心者の方も一人で簡単に挑戦でき、ちょっとした時間でリラックスできるのでなかなか時間が取れない方にもおすすめです。

瞑想が気になる方はこちらでもご紹介していますのでご覧ください。

リラックスできない方を応援!疲労を体から追い出そう

いかがでしょうか。

リラックスできないとお悩みの方は、体の疲れをスッキリ取るために習慣を作るのも良いかもしれませんね。

今回は今日から試せるリラックス方法を3つご紹介しましたので、 疲れがとれずにリラックスできないといった方はぜひ試してみてください。

リラックスが下手なあなたへ。

リラックスが下手なあなたへ。

仕事のストレスや毎日の疲れを、たった10分で解消することができます。


肩の力を抜いてご自宅で簡単にリラックス、Simple瞑想はあなたの毎日を応援します。

詳細はこちら

この記事のライター

ブログ運営局